フェンスウォールとは?

IMG_1033_R
IMG_1033_R
IMG_1027_R
IMG_1027_R
IMG_1023_R
IMG_1023_R
slider_0002.jpeg
slider_0002.jpeg
IMG_1025_R
IMG_1025_R
slider_0001.jpeg
slider_0001.jpeg
slider_0003.jpeg
slider_0003.jpeg
P1080868
P1080868
P1060435
P1060435
previous arrow
next arrow

フェンスウォールシリーズは、一般住宅でよく見かけるブロックによるフェンス基礎の代替品として使える、新しい発想のフェンス用基礎です。そして柱を建てて柵板を差し込む独自工法により、一般住宅はもちろん、公共施設などの外周、ちょっとした土留め施工も簡単に出来る画期的な製品です!

どんな場所に使えるのか?

フェンスウォールはクセのないシンプルなカタチで施工する場所を選びません!

一般住宅

従来工法の塀と比べて短期間で工事が済む為、コストパフォーマンス良し!
ブロックによるフェンス基礎の代替品として使用出来ます。

集合住宅

他工法と比べ、施工距離が長いほど、完工までの時間に違いが出ます!
補修・改修の際、管理組合様からのお問い合わせを多く頂いています。

農地

防犯対策!そして土の流出を防ぐ!
流出した土や砂は側溝を埋めてしまい道路排水機能が失われて水害を引き起こしてしまう危険があります。

塀の建替え

経年劣化や地震等で傷んだ塀、古くなった塀を安価に建替える事が出来ます!年月が経過し劣化した塀の安全性が社会問題となっています。

工場や施設

外周や施設内におすすめです!施工距離が長いほど、完工までの時間に違いが出ます!短期間で施工が終わるので営業を妨げません。

土留め施工

専用の土圧板(厚み60mm)を使用する事でより頑丈な土留めを構築出来ます!
地上高さ1100mmまで対応!

竹の根対策・竹害

厄介な竹の侵入防止!敷地が竹だらけになる前にコンクリート製の柵板で敷地への根っこの侵入を防ぎましょう!

公園

実績多数あります!役所への提出書類も揃えております。公園から道路への土や砂の流出を防ぎます!

公共施設

実績多数あります!役所への提出書類も揃えております。さまざまな自治体よりお問い合わせ頂いています。

フェンスウォール シリーズの種類

製品仕様一覧表

の種類は3種類

フラット

どこにでも使用出来る直線的でシャープなデザイン!

フェンスウォールシリーズの中心的存在

【ストレート】【エンド】【90°】【135°】の4種類の柱を組み合わせてどんなカタチの設置場所でもフレキシブルに対応出来ます。

マルチ

一本の柱でどんな設置場所にも対応出来ます!

マルチタイプは4方向に板が入る形状の柱なので、どんな設置場所でもこれ一本で自由自在に対応出来ます。

Kタイプ

地上高さ2メートル以上のフェンスや太いフェンス支柱にも対応!

形状はマルチと同様に4方向に板が入る形状です。その特殊な形状を活かし、どんな設置場所でもこれ一本で自由自在に対応出来ます。

柵板の種類は3種類

通常の柵板厚み30mm
スタンダードの柵板・1mスパン用・2mスパン用があります
土圧板厚み60mm
通常の柵板の2倍の厚みを持たせることにより、頑丈な土留めを構築出来ます
木目調化粧板厚み30mm
リアルな木目調を施してある柵板、自然豊かなエクステリアを演出します

フェンスウォールの安全性

信頼のJIS認証取得工場で製造されたフェンスウォールシリーズは現場での作業も少なく、仕上がりにばらつきがありません!

安心、安全に施工して頂けるよう設計計算書耐震計算書もございます。

地震に対する強度

古くなった塀や施工不良の塀が、地震をきっかけに倒壊する…ニュースで時折目にします。

現在そういった危険な塀の建替え作業が日本全国で進んでいます、フェンスウォールシリーズなら建替え工事の際、低コストで安全な塀を構築する事が出来ます。製品の耐震計算により地震にも強い事が証明されていますので安心してご使用下さい。

土留め(土圧に対する強度)について

フェンスウォールシリーズでの土留め施工は、柱を建てて柵板を差し込むだけなので比較的簡単に施工出来ます、そして専用の土圧板を使う事により、最大1100mmの土留めを構築する事が出来ます。

より強固な土留め施工をする場合は1スパンを1メートルにして下さい。

フェンスウォールの強み

組立式

なので、破損した場合でも破損個所だけの交換で直せます。

previous arrow
next arrow
 

写真のように「車などがぶつかりこわれたてしまった」場合でも壊れた箇所、ダメージのあった部分だけ直せますので経済的です。


シンプルな設計

柱を建てて柵板を差し込むだけなので、熟練の技術や特別な機械なども必要ありません。

previous arrow
next arrow
 

しっかりと間隔を測り柱さえ建ちあがれば、あとは柵板を差込んでいくだけです。


施工の速さが違います!

1スパンで2メートルなのでいちどにおおくの距離を施工出来ます。

P1080868
P1060078
P1060114
P1050952
P1060590
P1020151
flat_004
previous arrow
next arrow

フェンスウォールは長い距離の施工が得意です!使って頂いた多くの施工会社様から施工のはやさに高評価を頂きました。 少人数で施工ができ、短い工期で建てられるという事でコスト削減が出来ます。