プラスタイプの特徴

丸みを帯びたソフトな印象の柱!
柱と板の上部には専用のかさ木が付き、手が触れても危なくありません。柱の種類は【ストレート】【エンド】【90°】とあり、設置場所にあわせてフレキシブルに対応でき、土の流出や雑草の飛び出しなどにも安く、そして早く対応出来ます。
通常この製品には表面処理(吹き付け塗装)をして出荷しています。表面処理の効果で雰囲気のあるフェンス基礎材料となっています

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

1スパン(柱ー柵板ー柱)は2メートル。少ない部材でより多くの壁を構築します

カラーパターン

アルデタイプ  石材調仕上げ【ホワイト】【グレー】【ブラウン】
セラタイプ   吹き付けにより仕上げます【ホワイト】【ライトグレー】【グレー】【ベージュ】【キャメル】
ペイントタイプ カラーはお客様のご希望により自由自在です。
プレーン    塗装をせず表面処理をしたコンクリートの地肌

プラスの施工実例

柱と柵板を組み合わせて設置する、新しい発想のフェンス基礎

既存工法のフェンス基礎に比べ、驚くほど少人数短工期での設置工事が可能です。
熟練の技術や特別な機械なども必要とせず、工期短縮人件費抑制によるコストの大幅削減を実現します。
そして、土圧補強板を使用する事によりちょっとした土留めとしての利用も可能です。

盛土耐圧について

フェンスウォールは【土圧補強板】を入れる事により、『土留め』としても使用可能です。
弊社では様々な工法を開発し、それらの実地試験を行っています、また段差地での設計計算書もダウンロードして頂けます。