ちょっとした土留め工事、
  お困りではないですか?

簡単施工・ローコスト。ちょっとした土留め工事はフェンスウォールで解決!

フェンスウォール


土留め工事の施工性能を評価され


「NETIS」に登録されました。

国土交通省の新技術情報提供システム【NETIS】に、

現場打ち小型擁壁からフェンスウォールフラットに変える事で、

現場における施工時間および土工数量が低減でき、省力化が可能となるため、

施工性・経済性の向上および工程の短縮が図れる。と2022年に登録されました。

フェンスウォールシリーズでの土留め施工は、柱を建てて

専用の厚み60mmの土圧板を差し込むだけ。

他工法に比べ、比較的簡単・低コストに最大1.1メートルの土留めを構築する事が出来ます。

フェンスウォールの柱にはアルミフェンス支柱用の穴もあるのでアルミフェンス用基礎としての機能も有ります。

フェンスウォールの製品紹介

公共工事でも採用実績多数、ブロック塀に替わる「土留めも出来る塀・フェンス基礎素材」

製品の特長

製品の特長と耐震強度

「柱」と「板」で土留めを構築

フェンスウォールの特徴は、コンクリート製の「柱」と「板」で構成されるシンプルで直感的な構造です。

1メートル、または2メートル毎に「柱」を建てて、その柱間に「板」を装入するだけで土留めが完成するシンプルな構造。端部は「板」をカットする事で簡単に調整できます。

※ 土留め施工の場合は、土留め専用の板【土圧板】を使用して下さい


「柱」にはフェンス支柱用の穴があります

フェンスウォールシリーズはフェンス支柱用の穴(フラットΦ65mm・ワイドΦ100mm)があるので上部にアルミフェンスが設置可能。
つまり、フェンス工事と土留め工事が一緒に出来る画期的な製品です。
上部は目隠しフェンスやメッシュフェンス等々、お好きなフェンスをお取り付け可能です。


「フェンスウォールフラット」=通常の土留め

「フェンスウォールワイド」 =より強力な土留め

土地や目的に合わせ、土留め工事の強度をお選びいただけます。

つまりフェンスウォールフラットでは心もとない場合は、フラットより太い柱のフェンスウォールワイドを使用する事でより強力な土留め施工を行う事が出来ます。

※ 土留め施工の場合は、土留め専用の板【土圧板】を使用して下さい


フェンスウォールは地震に強い

現在、劣化した危険な塀の建替え作業が日本全国で進んでいます。フェンスウォールならローコストに地震に強い安全な塀を構築する事が出来ます。フェンスウォールは建築基準法の定める中規模地震(震度5強程度)に対して安全であると判断され、大規模地震(震度 6 強~7に達する程度)に対し耐えうると判断されています。

施工方法

熟練の技術や特別な機械を必要としない。

柱を建てて、板を装入するだけ

熟練の技術や特別な機械を必要としない簡単施工が特徴です。誰でも簡単に施工出来ます。一般住宅の土留めはもちろん、公共施設でも多くの採用実績があります。


掘削作業(柱を建てる穴を掘る)

1スパン=2mなら、2m間隔。1スパン=1mなら、1m間隔で柱の穴を掘ります。規格外の寸法でも柵板をカットする事により対応可能です。 穴は砕石を投入し、転圧して下さい。

STEP
1

柱の設置(柱を建てる)

柱と柱の間隔を正確に測り、水平・垂直を確認する。倒れないように木材等で支えておく。

STEP
2

生コン打設(柱の固定)

コンクリートを流し込み、柱の根固めをします。(↑写真はダンボール型枠を使用)
基礎寸法は根固めコンクリートの寸法表を確認し、規定に合う寸法にする。

STEP
3

柱 設置完了(すべての柱を建てる)

必要な数の柱をすべて設置します。

STEP
4

1. 柵板設置(装入) 2人持ちの場合

設置した柱に柵板を差込み、板目地(板と板が重なる部分の目地)を打ちます。

2. 柵板設置(装入) 重機使用の場合

重機を使用する事によって、より簡単に施工する事が出来ます。

STEP
5

目地打ち(柱と板、板と板の目地)

柱と柵板(縦目地)の継ぎ目を埋めていきます。
2番、3番なら柵板装入時点で柵板と柵板(横目地)の目地も入れて下さい。

STEP
6

施工完了

フェンスウォールの施工が完了です。
最後に上部のフェンスを建てる。

STEP
7

土留め性能

最大高さ1.1メートルの土留めに対応

最大高さ1.1メートルの土留めに対応

フェンスウォールは社内性能試験を経て、専門家による構造計算を依頼し、役所にも提出して頂ける「土圧に対する性能判定書」を作成しました。こうして製品強度を裏付ける事により、公共工事での採用実績も着実に伸びております。


土留め工事の省力化、施工性・経済性向上

国土交通省の新技術情報提供システム【NETIS】(登録番号 KT-220132-A )に登録された際、現場打ち小型擁壁からフェンスウォールフラットに変える事で、現場における施工時間および土工数量が低減でき、省力化が可能となるため、施工性・経済性の向上および工程の短縮が図れる。と評価されました。

ローコストの秘訣

土留め工事にフェンスウォールが選ばれる理由

大きな重機は必要なし!



狭い場所でも施工可能!

材料は日本産業規格表示認証取得工場で製造された、コンクリート製「柱」と「板」。それらを現場で組立てる工法の為、大きな重機は必要ありません。運び込みも人力で可能なので狭い場所でも設置する事が出来ます。


施工距離が長いほどメリットがある



少人数・短工期での設置が可能

【NETIS】に登録された理由ですが、施工時間・土工数量の低減の結果、省力化を実現。フェンスウォールシリーズ独自構造の「柱を建てて板を差し込むだけ」のシンプルな設計の為に、少人数・短工期で施工が出来、土留め工事も施工距離が長いほど結果的に低コストになります。

フェンスウォールによる土留め施工の実績

新しい施工実績

クリックするとメインページ各施工実績の詳細へ


よくあるご質問

どこで取り扱っていますか? どこで買えますか?

現在、メーカーである弊社のみで購入可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

価格を教えて下さい。

お引き取りか?配送か?送料も関係する為、詳細をお聞きしてお見積りさせていただきます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

送料を教えて下さい。

重量物ですので一般的な宅配便(例えば、ヤマト運輸さんや佐川急便さん等)では配送出来ません。

弊社車両でのご配送(関東圏)と輸送会社によるご配送(日本全国)で送料が異なります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

安く購入する方法はありますか?

弊社工場・営業所でのお引き取りですと、送料が掛からずにご購入いただけます。

見積りは無料ですか?

製品のみ販売及び工事、両方ともお見積りは無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

製品図面はありますか?

PDF形式・DWG形式・DXF形式をご用意しています。下のボタンをクリックしてダウンロードして下さい。

フェンスウォールフラット 製品図面 柵板・土圧板含む

フェンスウォールワイド  製品図面 柵板・土圧板含む

耐震計算書をください。

下のボタンをクリックしてダウンロードして下さい。

フェンスウォール耐震計算書

土圧に対する性能判定書をください。

下のボタンをクリックしてダウンロードして下さい。

フェンスウォール耐震計算書

取扱い説明書などはありますか?

輸送時や施工時の注意事項をまとめた書類がございます、ぜひご一読ください。

下のボタンをクリックしてダウンロードして下さい。

フェンスウォール取扱説明書

土留め施工後、盛土側をクルマで走れますか?

擁壁ではない為、クルマは走れません。

ご購入方法

製品のみの販売も可能です。在庫の変動が激しい為、必ず事前に在庫の確認をして下さい。

お引き取り

お客様でお車を手配して頂き、弊社営業所でお引き取り。必ず事前に在庫の確認をして下さい。

ご配送(弊社車両)

配送圏内であれば、弊社車両にてご配送いたします。場所や重量により別途送料を申し受けます。

ご配送(輸送会社)

弊社車両でご配送出来ない地域には輸送会社を手配いたします。場所や重量により別途送料を申し受けます。

ぜひ施工までお任せください

都建材工業株式会社は施工を行う関連会社「ミヤコ エクステリア」があり、他にも多くの協力会社様もございます。

ミヤコ エクステリアは弊社製品の施工を中心の仕事とし、現在まで様々なノウハウを蓄えております。

そして都建材工業株式会社としても【建設業許可】を取得しています。小さな補修工事から大規模修繕・新設工事まで安心してお任せください。

施工フロー

お問い合わせ

現地調査

お見積り

ご契約

ご入金

施工

お問い合わせはこちら

ご相談・お見積り等のご要望がありましたら、お気軽にご利用ください。担当者より折り返しご連絡差し上げます。

    必須 お名前

    必須 メールアドレス

    任意会社名

    任意郵便番号

    必須ご住所

    必須お電話番号

    必須メッセージ本文

     

    任意 添付ファイル

    送信可能なファイルサイズは各8MB。ファイル形式は【zip|jpg|jpeg|HEIC|png|gif|pdf|doc|docx|txt】となります。


    メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?チェックして送信ボタンをクリックして下さい。

    〒183-0014 東京都府中市是政4丁目31番地(府中本社工場)
    TEL : 042-362-4521 FAX : 042-361-1385

    フェンスウォール : www.miyako-gps.com(メインページ)  
    都建材工業株式会社 : www.miyako-cm.biz (コーポレートサイト)

    Copyright © 都建材工業株式会社